本文へスキップ

株式会社スペクトルはHDMIケーブル・モニタ用延長ケーブル・分配器・切替器、KVM切替器、HDD・SSDのコピー・消去などの製品を取り扱っています。

電話でのお問い合わせは03-6432-7635

メールでのお問い合わせはこちら

DisplayPort信号を遅延/劣化な長距離延長する光延長器





LC2000シリーズはHDMIの映像/音声をLANケーブルで延長する延長器です。
最大解像度は4K30pの高解像度を実現。
リピーターをカスケード接続することで最大2.5kmまで延長することができます。


















HDMI延長で30mまでならHMB14シリーズがおすすめです。 HMA01シリーズ HDMI延長で300mまで伸ばせる光ケーブルHMA02シリーズ。コネクタ着脱可能で歩沿い配管も楽々。 sk209-us

LC2000は
LC2000シリーズはHDMIモニタおよび音声を、市販のLANケーブルを使って延長する延長器です。
アナログと違い、延長先での画質の微調整や色補正を行う必要がありませんので、接続するだけでモニタ(および音声)を簡単に延長できます。

送信器と受信器の距離はCAT-5eで最大120m、CAT-6で最大140mです。
解像度は距離に関係なくフルHD(1920×1080)~最大4K30p4:4:4(3840×2160)を表示します。






LC2000シリーズは、リピーターを接続することにより延長距離を延ばすことが可能です。



この場合の機器間の距離は同様に、CAT-5eで最大120m、CAT-6で最大140mです。



リピーターで再延長


リピーターの背面にはLANポート(RJ45)が3ポートあり、1つが入力、他2つが出力のポートです。

どちらが入力でどちらが出力という規定はなく、どれを入力ポートにしても、他の2つのポートは出力ポートになります。



したがって、リピーターからは出力用の2本のLANケーブルを延ばすことができます。
この構成でも機器間の長さは変わりません。







また、リピーターはカスケード接続が可能で、リピーターを追加接続することで、最大2.5kmまで延長することができます。






モニタの接続台数は距離に関係なく最大で250台です。
延長先で映像/音声の遅延(タイムラグ)は発生しません。





EDIDの保存方法
モニタには、メーカー名や形名、モニタの最適解像度などのモニタ情報が格納されています。
PCは電源立ち上げ時に、接続しているモニタ情報(EDID)を確認し、この情報を元にモニタ信号を出力します。

ただし、PC立ち上げ時にモニタの電源がOFFになっていたりすると、モニタ情報を確認することができず、表示が崩れたり最悪の場合表示しない場合があります。

LC2000は受信器またはリピーターに接続したモニタ情報を、送信器に保存することが可能です。






受信器(またはリピーター)にモニタを接続し、モニタの電源をONの状態で、EDIDボタンを4~5秒長押しします。
「Update EDID」と表示され、モニタ画面が一旦消えて、再度表示します。

これでEDIDの保存は完了です。



【注意】

ライン上にモニタを複数接続している場合、そのモニタが同じモデル(解像度や縦横比が同じ)であれば問題ありませんが、仕様が違うモニタが混在した場合、解像度の大きなモニタのEDIDを送信器に保存すると、解像度の小さなモニタは表示しません。

また、保存したEDIDと縦横比が違うモニタがライン上に接続されている場合、上下左右が切れて表示したり、横に延びたりした表示になります(最悪、表示しない可能性もあります)。ご注意ください。



HUB経由で分配延長
LC2000はリピーターを接続することでモニタを複数延長しますが、ギガビットスイッチングHUBでもモニタを分配/延長することが可能です。
HUBを使用する場合の距離は、ケーブル仕様に関係なくMAX100mです。





※社内、構内LANやWANなどとの混在はできません。あくまでもLC2000専用のラインを構築してご利用ください。



名称と機能、サイズ


 名称 LC2000
Power LED 電源が入ると点灯
LINK LED リンクが成立すると点灯
Power 付属のACアダプタを接続
HDMI IN HDMI入力
HDMI OUT HDMI出力
RJ45 LANケーブル出力
RJ45 LANケーブル入力
RJ45 LANケーブル入力×1、出力×2
 EDID この機器に接続しているモニタのEDIDを送信器に保存 
※⑨のEDIDの注意
 モニタを複数接続している場合、そのモニタが同じモデル(解像度や縦横比が同じ)であれば問題ありませんが、
 違うモニタが入っていた場合、解像度の大きなモニタのEDIDを保存すると、解像度の小さなモニタは表示しません。
 また、縦横比が違うモニタが接続されている場合は、上下左右が切れて表示したり、横に延びたりした表示になります。



左から送信器、受信器、リピーターのサイズです。






取付穴の寸法です。



構成図をおつくりします
構成が複雑。構成が組みにくい。どんな製品が何台必要か、よく分からない。
そんなお客様に代わって、構成図をお作りしています。

ディスプレーまでのおよその距離、パソコン、ディスプレーの台数、、表示解像度等、下記の項目を参考に、必要事項をご記入の上、メールまたはFAXでお送り下さい。
メールに設置環境などの資料を添付していただいても結構です。

ご依頼の構成図は、当日または翌営業日までには必ずお届けします。

■パソコンからの距離を教えてください

距離は「だいたい○○m延長したい」など、おおよその距離でかまいません。

PCからモニタまでの距離はどのくらいでしょうか

■ディスプレーの台数を教えてください。

延長するディスプレーは何台か。パソコン側に必要か、複数の場合それぞれの距離も教えてください。

モニタは何台どこへ設置するのか教えてください。

■ディスプレーのタイプを教えてください。

延長するディスプレーは、CRT・LCD(液晶)・プラズマ・プロジェクターなど、どのタイプのものか。
また、表示解像度もあわせて教えてください。

モニタの解像度を教えてください。

■設置環境を教えてください。

延長環境によっては、製品選択を変更する必要があるかもしれません。
どんな場所のどういった配線環境で使用するのか教えてください。

設置場所の環境はどうでしょうか。




お気軽に お問い合せ下さい
こちらから↑↑↑お気軽にご相談下さい。
もちろん、構成図ご依頼は無料です!いつでもお待ちしております!

※「お電話番号」または、「FAX番号」または「メールアドレス」をお忘れなくご記入ください。
確認することがあるかもしれません。

製品仕様

項目 LC2000-T(送信器) LC2000-R(受信器)  LC2000-RE(リピーター)
ポート HDMIタイプAメス×1
RJ45×1、Power×1
HDMIタイプAメス×1
RJ45×1、Power×1
HDMIタイプAメス×1
RJ45×3、Power×1 
EDID -  ボタン ボタン
サポート HDCP1.4準拠、DDC、HDR、EDID(ボタンで保存)
対応解像度 1920×1080~4K30p4:4:4(3840×2160)
延長距離 Cat-5e:MAX120m、Cat-6:MAX140m
機器をカスケードで最大最長2.5Km
LANケーブル CAT-5e/6、T-568Bストレート結線
対応ハブ SDVoEアライアンスに加盟しているメーカーのハブをご利用ください。
 転送容量 850Mbyte
 タイムラグ 無し
サイズ(mm) 88×110×30 88×110×30 88×140×30 
重量 230g  230g 300g
電源 入力:100~240V 出力:5V 2A
消費電力 400~MAX550mA 300~MAX960mA 600~MAX1400mA 
動作環境 温度:0~50℃、湿度:0~80%(結露なきこと)
付属品 ACアダプタ、クイックスタートガイド  ※HDMIケーブルは付属していません。
対応規格 RoHS CE FCC対応 PSE対応
  • 製品は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。

























もうひとつのHDMIケーブル
HMA01シリーズはこちら↓↓
HDMI分配器 HMI02-04↓↓
4K 60p4:4:4対応
HDMI延長ケーブルHMA05シリーズ ↓

【発売元】
株式会社スペクトル TEL:03-3418-2201

ナビゲーション