本文へスキップ

HDMI分配延長、アナログモニタ延長ケーブル、分配器、KVM切替器、HDD・SSDのコピー・消去などの製品を取り扱っている(株)スペクトルです。

電話でのお問い合わせは03-6432-7635

メールでのお問い合わせはこちら

UK330-TR近日発売!UK221-TRの上位機種、SK300-RSよりも高画質で300mまで延長可能な新製品!

近日発売


■OSDで画質調整の幅を大きく取りました
UK330-TRは、従来ボタンやダイヤルで延長したモニタ画像の画質調整、RGB補整を行っていたものに代わって、延長モニタ画面上に設定画面を表示し、画面上で画質の調整ができるようになりました(OSD:On Screen Display)。

OSD設定にすることで、画質調整の「幅」を大きく取ることができ、従来品より明るさ、鮮明度、RGB色ズレ補整が幅広くできるようになりました。



結果として、MAX300mでもUXGA(1920×1200)の表示を可能にしました。
※200mを超えるとCAT-6以上のケーブルではRGBの補正が十分にできなくなる場合があります。
※200m以上の場合はCAT-5eがおすすめです。




下のイラストは、UK330-TRで延長した延長先モニタでOSDを表示させ、画質調整を行う手順です。
全て延長先のキーボードで行います。


OSDを表示して、画質調整します。延長先のキーボードで行います。


延長先キーボードの「Scroll Lock」+「Scroll Lock」+「Space」キーを連続で押すと、Setup画面が表示されます。
このSetup画面は、設定ぜずに約30秒経過するとタイムアウトとなり、表示が自動的に消えるようになっています。





まずは上から6番目の項目「OSD Timeout」を「↑↓」キーで選択し、「←→」キーを使って「00(ゼロゼロ)」に設定します。(「00」設定は手動でのログアウトとなりますので、自動的に設定画面が消えることはありません)

画質を調整するには、「Video setting」を選択し「Entre」を押すと、画質調整画面を表示します。


設定画面

この画面では、明るさ、鮮明度の調整、赤、緑の色ズレを補整します。

「Brightness」は明るさです。「00〜63」までの幅で明るさを調整していきます。
(モニタ搭載の明るさ、輝度調整でもある程度設定できます)

「Sharpness」は鮮明度です。「00〜63」までの幅で鮮明度を調整します。
(距離が短い場合(20〜50m)では10〜17程度でOKです
 それ以上鮮明度を上げるとゴーストがかかったり文字が読み取れなくなったりします)



明るさは00から63まで調整可能!



色ずれ補正が幅広いので、高画質を保てます!「Phase Red」は赤の色ズレ補整です。「Phase green」は緑の色ズレ補整です。
「-××」は左に修正、「+××」は右に修正です。
(青は補整せず、青に合わせて赤、緑を修正していきます)

色ズレの補整は「00」を起点に「-31」と「+31」まで実行できます。
UK221-TRSK300-RSより幅広く色ズレ補整が行なえます。

色ズレは延長距離や使用するLANケーブルによって大きく変化します。
受信器で一度色ズレ補整を行っても、延長距離やケーブル、PCやモニタの交換など、環境の変更を行った場合は、再度色ズレ補整を実行して下さい。


これまでにない画質調整幅をもたせたUK330-TRで、長距離延長してもきれいな画像が体験できます。

※色の補正には「テストパターン」を見ながら作業すると便利です。テストパターンは以下のボタンからお使いのPCにコピーして使用してください。
テストパターンのダウンロードはこちらから
■OSDでEDIDを確認/取得して正しく出力
モニタはEDID(Extended Display Identification Data)という詳細情報をモニタ内に格納しています。
そのモニタの持つ最適解像度や周波数、アスペクト比やメーカー名、型名などがEDIDです。

PCのグラフィックカードはDDCという信号形式で、PC立ち上げ時に接続しているモニタ内のEDID情報を読み取って、その情報を元に、そのモニタの解像度に沿った最適な信号を出力します。

このEDIDの取得がうまくいかない(モニタに電源が入っていない時など)と、モニタが正常に表示しない場合があります。





画質調整の時と同様に、延長先キーボードの「Scroll Lock」+「Scroll Lock」+「Space」でSetup画面を呼び出します。

「↑↓」キーで「EDID setting」を選択し「Entre」を押して「EDIDセッティング」画面に移動します。
「↑↓」キーで「Read moniter」を選択し「Entre」を押すと、下の段にTX/RXそれぞれに接続しているモニタ型名を表示します。

例えばTXにモニタを接続していない場合は、「Not connect」と表示されます。



UK330-TRはTX/RXに接続したモニタ情報を読み取って記憶し、最適なモニタ信号を出力します。

■ワンプッシュで延長先TXの動作を設定
UK330-TRはTXのセレクトボタンを使って延長先RXの動作をコントロールできます。




TXの「モードセレクト」ボタンを1プッシュすると、RX側はモニタのみを表示し、マウス/キーボードの入力はできません。
(Control LED消灯)

もう1プッシュすると、RX側のモニタ表示も消え、マウス/キーボードの入力も無効になります。
(Control LED/Video LED消灯)

3回目のプッシュで元に戻ります。
延長先で一定期間マウス/キーボード入力を停止したいときに便利です。

この操作はTX接続のキーボードでも可能です。




「Scroll Lock」×2+「M」+「3」or「2」or「1」のホットキーで、セレクトボタンを押さなくても同じ操作が可能です。


延長先のローカルPC
UK330-TRはRX側にPCを接続することができます。
TX側に1台、RX側に1台、合計2台のPCを接続できます。




PCの切替はRXのセレクトボタンで行います。
RX接続のモニタ/マウス/キーボードは切替えたPCそれぞれを表示、操作することができます。
PCの切り替えはRx接続のキーボードでも可能です。





■PS2接続のPCには
UK330-TRにはPS2/USB変換アダプタが付属しています。
マウス/キーボードがPS2で動作するPCの場合は、複合ケーブルのUSBコネクタに付属のPS2/USB変換アダプタを接続し、複合ケーブル搭載のPS2を使ってそれぞれPS2接続をしてください。





■各部の名称
■サイズと重量
                送信器(TX)        受信器(RX)

uk330-trサイズ

UK330-TR取扱説明書


製品仕様
UK330-TR TX/送信器 RX/受信器
接続機器 PC×1、モニタ×1、マウス/キーボード×1(USB)
ポート HD-sub15pin 3wayメス×2、USBタイプAメス×2、USBタイプBメス(アップグレード用)×1、RJ-45×1、DCジャック×1
各種設定 OSD(On Screen Display)「Scroll Lock」+「Scroll Lock」+「Space」で表示
輝度、鮮明度、RGB補整、パスワード、オートログアウト、ホットキー、タイムアウト、
オフシェアードコンソール(占有時間設定)、デフォルト
モード切替 フロントボタン(TX)
PC切替え フロントボタン(RX)
最大解像度 最大1920×1200(MAX300m時) ※200m以上はCAT-5e推奨
延長距離 10m〜300m
電源 入力100〜240V  出力5V 3A
サイズ(重量) 131×65×26mm(288g)  131×65×26mm(300g)
動作環境 温度:0〜50℃ 湿度:0〜80%(結露なきこと)
梱包内容 送信器×1、受信器×1、ACアダプタ(US/EU/BS/AU)×2、複合ケーブル×2、PS2/USB変換アダプタx2、USBタイプA-Bケーブルx1、取扱説明書
延長用LANケーブル CAT-5E/6 UTP/STP 単線ストレートタイプ(T-568B結線)をお使いください。
※延長用LANケーブルは付属していません。
また、別売品としても取り扱いがございません。
お客様で任意の長さのケーブルをご用意いただき、自由な距離で延長してください。
規格 CE/FCC/RoHS/PSE
※メーカーにより仕様は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
※キーボードはテンキーのついいたフルキーボードをご利用ください。コンパクトキーボードでは動作保証できません。
※DVI→アナログ変換は、お使いのグラフィックボードやPCメーカーによって、DVI-Iと書かれていても、デジタル信号のみ出力しているもの、独自仕様のものがあり、アナログ変換しても表示しないまたは画像が乱れるなどの現象が起きる場合があります。その場合はグラフィックボードをアナログに交換するか追加してください。
※本製品のUSBポートにUSBメモリ、USBカメラ、ジョイスティック等USBキーボード、マウス以外の機器を接続しても動作しません。
※テンキー付マウスやトラックボール付キーボード、トラックポイント付キーボードは動作保障しておりません。








【発売元】
株式会社スペクトル TEL:03-6432-7635

ナビゲーション