本文へスキップ

株式会社スペクトルはHDMIケーブル・モニタ用延長ケーブル・分配器、KVM切替器、HDD・SSDのコピー・消去などの製品を取り扱っています。

電話でのお問い合わせは03-6432-7635

メールでのお問い合わせはこちら

  1. ホーム
  2. のび太くんシリーズトップ
  3. KVM一括延長ユニットSK801-OP

DVIモニタを延長できるKVM一括延長ユニットSK801-OP


SK801-OPは送受信器がセットになっています。
お客様は任意の長さの光ケーブル(2SC)を用意するだけで、何も調整する必要なく使用できます。


SK801-OPは送受信器がセットになっています。 お客様は任意の長さの光ケーブル(2SC)を用意するだけで、何も調整する必要なく使用できます。
SK801-OPは最大延長しても1920×1200の高画質を調整なしで表示できます。 EDID保存機能に加え、電源を内蔵し(スイッチ付き)、ラックマウントに接続するアームを取り付けました。 延長に使うのは光ケーブルですので、設置環境に不安がある場所でも安心して敷設できます。





標準価格103,000円(税抜)
標準価格:111,240円(税込)
販売価格:100,116円(税込)








延長距離最大800m 延長先での画質調整不要で1920×1200
KVMエクステンダー SK801-OPはモニタ、マウス、キーボードを光ケーブルで最大800m延長します。

使用する光ケーブルは市販のマルチモード光ケーブルですので、安価に調達できます。
延長先モニタでは画質や色ずれなどの調整が不要で、最大延長でも1920×1200(WUXGA)の高解像度を維持します。

光ケーブルを使用するので、モニタ表示に影響するノイズやキーボードの誤動作など、外部環境に心配がある現場でも安心して設置できます。






使用する光ケーブルはマルチモードの2SC(2芯)ケーブルです。コア径50μmのものを使用します。
※シングルモードでは動作しませんのでご確認ください。


【2LCの極性に注意】


SK801-OPの光ポートは2個ありますが、対面させたとき「1は2に」「2は1に」と極性が変わります。

2本の光コネクタがクリップで固定されている場合は、極性に注意して、極性が違う場合は片側のクリップを外して入れ替えてください。(クリップを外す方法は光ケーブルを調達したメーカーに確認してください)

2LCの極性に注意してください。
「1-1」「2-2」の極性の2SCを使用すると動作しません。ご注意ください。


この極性では接続しても通信が行われません。


注意:SCコネクタには突起があります。コネクタの突起部分を上向きにして、SK801-OPのコネクタ接続ポートに差し込んでください。向きを無視して無理に差し込むと、光コネクタの破損ならびにSK801-OPの接続ポートの破損につながります。十分ご注意ください。





EDID取得(保持)機能 を搭載
モニタはEDID(Extended Display Identification Data)というモニタ情報の詳細情報をモニタ内に格納しています。
そのモニタの持つ最適解像度や周波数、アスペクト比やメーカー名、型名などがEDIDです。

PCのグラフィックカードはDDCという信号形式で、PC立ち上げ時にモニタ内のEDID情報を読み取って、取得した情報を元に、そのモニタの解像度に沿った信号を出力します。






ところが、モニタに電源が入っていな場合、モニタのEDID情報が取得できないため、PCはグラフィックボードににあらかじめ搭載したデフォルトの解像度を採用して信号を出力します。
(古いモニタではEDIDそのものを持っていないものがあるので注意が必要です)

その場合、DVIモニタは適正解像度ではないため出力信号を受け取れず、表示しなくなります。
また、グラフィックボード自身が信号出力を停止します。

こうなるとモニタの電源をON/OFFしても、ケーブルの抜き差しをしても復旧しません。
復旧するにはモニタの電源を入れた状態でPCの再起動が必要になります。

実際、遠距離のモニタの電源が入っているのかいないのかの確認はなかなか難しい事が多いため、SK801-OPは送信器に延長モニタのEDID(モニタ情報)を保存する機能を搭載しました。








事前に延長先に設置するモニタに送信器を接続し、そのモニタ情報を記録/保存させ、延長先モニタに電源が入っている、いないにかかわらずEDID(モニタ情報)が取得できない状態の時でも、PCは送信器内部のモニタ情報を読み取る事によって適正な映像出力が可能になります。







電源内蔵&抜け防止ロック付き
SK801-OPは電源を本体に内蔵しました。
ACアダプタではないので、電源ケーブルを差し込み口にしっかり接続でき、ACジャックより抜けにくくなっています。
また、電源ポートに抜け防止用のロック金具が取り付けられるようになっています(金具は付属しています)。
内臓電源なので電源スイッチでON/OFFできます。

ラックマウント取り付けが可能
SK801-OPは、本体を地面に置くのではなく、ラックなどに固定することができるアームがついています。
サイズは以下の通りです。








音声の延長
SK801-OPはモニタ、マウス、キーボードのほかに音声(ステレオ)も同時に延長できます。付属の音声ケーブルで送信器に接続するだけで、遠隔地に音声を延長できます。


受信器のUSBは、キーボードエミュレーターで動作する機器以外(USBメモリやUSBヘッドセット、USB通信のタッチパネルモニタなど)は接続できません。


分配延長
SK801-OPの送信器側には、モニタ、マウス、キーボードのローカル出力がありません。

送信側のPC(または出力装置)にモニタ、マウス、キーボードが必要な場合は、モニタ分配には別途DVIモニタ分配器をご用意下さい。マウス、キーボードはPCのUSBポートに直接接続してください。


さらに、マルチモニタ用のビデオカード(グラフィックボード)を追加して、分配延長することもできます。




モニタのみの延長も可能
SK801-OPはモニタ、マウス、キーボードの延長用ですが、モニタのみの延長にも対応しています。
光なので延長先でも画質調整が不要です。ノイズでモニタ表示への影響が心配される現場でも安心して設置できます。






DVIにはデジタル専用のDVI-Dと、デジタル・アナログ両用のDVI-Iが存在します。SK801-OPはデジタル専用です。



DVI-D、DVI-Iの両方に対応しますが、アナログRGBをDVI-Iに変換しての接続はできませんのでご注意ください。



ただし、同じデジタルであるHDMIやディスプレイポートをDVIに変換して延長することは可能です。



各部位の名称とはたらき

送信器 受信器
Power LED 電源投入で点灯
Dvi LED PCと接続、PC電源ONの状態で点灯
Fiber LED 光ケーブルで送受信器が電源ONの状態で点灯
USB1/2 LED  マウス/KB接続時に点灯、マウス/KB動作(通信)時は点滅
self-EDID LED  モニタのEDID取得時に点滅(通常消灯)  -
 self-EDID ボタン  EDID取得用ボタン  -
 Fiberポート  2LC光ケーブル接続ポート 
 USB-Bポート  PC接続用USBポート  -
 USB-Aポート  -  延長先マウス/KB接続ポート
 Audio  PC接続用オーディオINポート  延長先接続用オーディオOUTポート
 DVI  PC接続用DVI-DモニタINポート  延長先DVI-DモニタOUTポート
 電源  電源ケーブル接続ポート 
 電源スイッチ  送受信器電源ON/OFF

構成図をおつくりします
構成が複雑。構成が組みにくい。どんな製品が何台必要か、よく分からない。
そんなお客様に代わって、構成図をお作りしています。

ディスプレーまでのおよその距離、パソコン、ディスプレーの台数、、表示解像度等、下記の項目を参考に、必要事項をご記入の上、メールまたはFAXでお送り下さい。
メールに設置環境などの資料を添付していただいても結構です。

ご依頼の構成図は、当日または翌営業日までには必ずお届けします。

■パソコンからの距離を教えてください

距離は「だいたい○○m延長したい」など、おおよその距離でかまいません。

PCからモニタまでの距離はどのくらいでしょうか

■ディスプレーの台数を教えてください。

延長するディスプレーは何台か。パソコン側に必要か、複数の場合それぞれの距離も教えてください。

モニタは何台どこへ設置するのか教えてください。

■ディスプレーのタイプを教えてください。

延長するディスプレーは、CRT・LCD(液晶)・プラズマ・プロジェクターなど、どのタイプのものか。
また、表示解像度もあわせて教えてください。

モニタの解像度を教えてください。

■設置環境を教えてください。

延長環境によっては、製品選択を変更する必要があるかもしれません。
どんな場所のどういった配線環境で使用するのか教えてください。

設置場所の環境はどうでしょうか。




お気軽に お問い合せ下さい
こちらから↑↑↑お気軽にご相談下さい。
もちろん、構成図ご依頼は無料です!いつでもお待ちしております!

※「お電話番号」または、「FAX番号」または「メールアドレス」をお忘れなくご記入ください。
確認することがあるかもしれません。

製品仕様

製品型名 SK801-OP送信器  SK801-OP受信器
ポート DVI-D(IN)×1
USB-typeB×1
Audio(IN)×1
2SCFiber×1
電源×1
 DVI-D(OUT)×1
USB-typeA×2
Audio(OUT)×1
2SCFiber×1
電源×1
延長距離 800m/2SCマルチモードOM3準拠光ケーブル(50/125μm)使用時
解像度 最大1920×1080/1920×1200
対応機器 PCおよび映像出力機器/LCD、プロジェクタ、HDTVおよび映像表示機器
USBマウス/キーボード、ステレオ音声出力機器
対応光ケーブル 2SCマルチモードOM3準拠光ケーブル(50/125μm)
音声 3.5mmステレオ/サンプリングレート>44.1Kbps
EDIDサポート EDID保持機能  -
電源 入力:100~240V
サイズ/重量 179×209×44(L×W×Hmm)/1150g ※アーム除く  179×209×44(L×W×Hmm)/1155g ※アーム除く
動作環境 温度:0~50℃、湿度0~80%(結露なきこと)
動作電流 965mA  1000mA
筐体 メタル
パッケージ内容 SK801-OP送信器×1、受信器×1、DVIケーブル×1、USBtypeA-B×1、Audioケーブル×1、電源ケーブル×2、クイックスタートガイド
対応規格 RoHS、CE、FCC、PSE
  • 製品仕様は変更する場合がございます。
  • USBポートは、キーボード/マウス以外のUSB機器を接続しても認識しません。






SK801-OP
標準価格103,000円(税抜)
標準価格:111,240円(税込)
販売価格:100,116円(税込)









もうひとつのHDMIケーブル
HMA01シリーズはこちら↓↓
HDMI分配器 HMI02-04↓↓
4K 60p4:4:4対応
HDMI延長ケーブルHMA05シリーズ ↓

【発売元】
株式会社スペクトル TEL:03-3418-2201

ナビゲーション