本文へスキップ

株式会社スペクトルはHDMI・モニタ用延長ケーブル・分配器、KVM切替器、HDD・SSDのコピー・消去などの製品を取り扱っています。

電話でのお問い合わせは03-3418-2201

メールでのお問い合わせはこちら

タッチパネルで操作しやすいコピーマシン

M22

  


タッチパネルを搭載し、見やすく操作しやすくなったHDDコピーマシン。
USBポートを搭載することで、USB変換し使用できるメディアの幅が広がりました。



■1:3の同時コピー 
M22はSATAポート×2、USB3.0ポート×2のコピーポートを持ち、どのポートもソースポート(コピー元)、ターゲットポート(コピー先)になりえる設定になっています。








例えば下図のように、USB1には「USBメモリ」、USB2には「USB外付けHDD」、SATA1/2にはそれぞれSATAのHDDを接続している場合は、設定によって以下のようにコピー元、コピー先が変更できます。



ソース(コピー元)デバイスはターゲット(コピー先)デバイスと同じか、小さい容量である必要があります。

このように、どのポートに接続しているデバイスでも、設定によってコピー元、コピー先を変更できます。



■高速コピーとデバイス対応
M22のコピー速度は6秒/1Gbyteの高速で1分で約10Gbyteをコピーします。

48bitLBA に対応し最大6T(テラ)byteの容量をサポートします。
3台のデバイスに同時コピーが可能です。





高速でコピーするM22ですが、使用領域のみをコピーする「ブリーフコピー」を選択すると、さらにコピー時間を大幅に短縮することができます。

M22はコピーポートにUSB3.0×2ポート、SATA×2ポートを搭載しています。




変換可能なデバイス/メディアであれば、IDE2.5/3.5、m-SATA、M.2(エムドットツー)などのデバイスの他、CFカード、CFAST、SD、microSDカードなど様々なメディアのコピーが可能です。

もちろん、異なるデバイスやメディア間のコピーも可能です。
※全ての変換アダプタ(を用いてのコピー)を保証するものではありません。デモ機でご確認下さい。


■イメージコピー

M22はイメージコピーを行うことができます。
イメージコピーは、ソース(コピー元)HDD※に複数のイメージファイルを保存し、必要なファイルを選択してターゲット(コピー先)HDDにコピーします。

※イメージファイルを保存したHDDを「ストレージセンター」と呼びます。


複数のイメージファイルを保存することにより、コピーするたびにマスターHDDを交換する手間が省け、スムーズにコピーが行えます。


■タッチパネル液晶画面でワンタッチ操作
M22は今までのボタン操作ではなく、大きな液晶画面を搭載しタッチパネルにすることにより、動作状況をはっきり確認でき、なおかつ簡単に操作することが出来るようになりました。


メインメニュー画面


左上から




【フルコピー(全てのセクタをコピー)】
OS/フォーマットに依存しない。
【ブリーフコピー(使用セクタのみをコピー)】
FAT12/16/21/32/64、exFAT、NTFS、HFS、HPFS、EXTフォーマットをサポート。
【イメージコピー(イメージファイルをコピー)】
が選択できます。(下段の「Data Type」で選択)





比較です。
フルコンペア、ブリーフコンペア、イメージコンペアが選択できます。
(下段の「Data Type」で選択)
初期設定でコピー終了後自動的にコンペアに移行することができます。






接続しているデバイスの読み取りが可能かどうかの検証を行います。
初期設定でコピー終了後自動的にベリファイに移行することができます。






接続しているデバイスのデータを消去します。DoD消去モードをサポートしています。
初期設定でコピー前に自動的にデータを消去しコピーに移行することができます。





イメージファイル作成(コピー)時に使用します。






小容量→大容量のデバイスに拡大してコピーします。
(FAT/NTFS対応)






コピー処理、消去方法など動作の詳細設定を行います。

コピー処理の設定



消去処理の設定



動作の設定



■データログを保存
M22はコピー、消去などの動作を保存することができます。

本体側面にはコピーポートのUSB3.0ポート×2の他に、USB2.0ポートが一つ付いています。
このポートはコピーやその他の動作には関係せず、機器の動作を保存することのみに使用します。




動作設定モードにチェックを入れておくと、コピーや消去などの動作記録を自動的に保存します。


■名称と機能


 @ タッチパネルモニタ(メニュー表示)  E USB2.0(動作ログ保存)
 A SATAポート(ソース/ターゲット)  F 電源スイッチ
 B SATAポート(ソース/ターゲット)  G 電源ジャック
 C USB3.0(ソース/ターゲット)  H リセットボタン(メインメニューの再立ち上げ)
 D USB3.0(ソース/ターゲット)  I 冷却ファン
※SATAケーブル×2、ACアダプタ×1付属

製品仕様

型名 M22
接続台数 4台 ソース×1:ターゲット×3
コピー速度 6秒/1G(1分で約10G)
ポート SATA×2、USB3.0×2、USB2.0×1(※USB2.0は動作ログ保存)
操作画面 4.3TFTタッチパネル
動作機能 ■データコピー
フルコピー、ブリーフコピー(使用セクタのみをコピー)、イメージコピー
■コンペア
フルコンペア、ブリーフコンペア、イメージコンペア
■ベリファイ
■イレーズ(消去)
オール0、オール1、ランダム、DoD消去モードをサポート
■ロード
イメージファイル作成(コピー)時に使用
■リサイズ
小容量→大容量のコピー
対応デバイス SATA3.5/2.5、USB3.0/2.0/1.1
■変換アダプタ使用時
IDE(PATA)、2.5/3.5、m-SATA、M.2(エムドットツー)、CFカード、CFAST、SD、microSDカード
※全ての変換アダプタ(を用いてのコピー)を保証するものではありません。デモ機でご確認下さい。
対応
フォーマット
■コピー
FAT12/16/21/32/64、exFAT、NTFS、HFS、HPFS、EXT
■リサイズ
FAT/NTFS
サイズ/重量 105×175×37mm/650g
電源 入力:100〜240V 出力:12V 5A 600W
動作環境 温度:5〜50℃ 湿度15〜90%(結露なきこと)
付属品 SATAケーブル×2、ACアダプタ×1、取扱説明書
対応規格 RoHS、PSE、FCC、EC
※弊社HDDコピーマシンはすべて、市販されているHDDナビ、HDDレコーダーには対応していません。
※ウェスタンデジタル製ハードディスクには、「マスター」「スレーブ」の他に「シングル」というモードがあります。
コピーマシンでコピーする際は、「シングル」モードでコピーしてください。
※本機は著作権法で許された範囲のコピーを目的として使用するものです。
※カタログ上の仕様は製品改良のため、予告無く変更することがありますのでご了承下さい。






1:1のコピーマシン
HDA-150A
HDDコピーマシン HDA-150
1:2のHDDコピーマシン
HDA-250A
HDDコピーマシンHDA-250
SATAHDD専用コピーマシン
HDS-501
SATAHDD専用コピーマシン HS-501

【製造元】
有限会社デンノー
【サポート】
ジャービル
TEL/FAX:03-5608-7237


【発売元】

株式会社スペクトル TEL:03-3418-2201

ナビゲーション