本文へスキップ

株式会社スペクトルはHDMI・モニタ用延長ケーブル・分配器、KVM切替器、HDD・SSDのコピー・消去などの製品を取り扱っています。

電話でのお問い合わせは03-3418-2201

メールでのお問い合わせはこちら

  1. ホーム
  2. のび太くんシリーズトップ
  3. 延長ケーブルIFM15シリーズ

アナログRGBモニタ延長ケーブルのび太くんに、ワンタッチ接続が可能な延長ケーブルが加わりました。
今までコネクタの大きさで諦めていた配管内配線が可能になり、
プッシュプルロックなのでワンタッチで素早く簡単に接合できます。


プッシュプルロック型アナログRGB延長ケーブル のび太くん IFM15シリーズ



すぐにIFM15シリーズラインナップを見たい方はこちら






※こちらも↓アナログRGB延長ケーブル※




プッシュプルロック型のび太くんは
プッシュプルロック型のび太くんは、延長先40cmが着脱できるような仕組みになっています。
例えば30mの延長では、長尺部分が29.6m、短尺が0.4m(40cm)で合計30mとなります。


例えばこれが20m、10mとなった時は以下のようになります。



配管内や配線しづらい現場での敷設にお役に立ちます。

ラインナップ以外の特注ケーブルも承ります。
5m(4.6m+0.4m)〜15m(14.6m+0.4m)、25m(24.6m+0.4m)と5mごと、50mまでを作成します。
価格納期はお問合せお問合せください。


プッシュプルロックコネクタ
プッシュプルロックコネクタは、長尺ケーブルが「メス」、短尺ケーブルが「オス」になっています。
両方のコネクタの爪の部分を合わせて、左右から軽く差し込むと、「カチッ」としっかりはまります。



短尺ケーブルのプッシュプルロックコネクタには取り外しリングがあります。
接続したコネクタを外すときは、その取り外しリングを後ろにずらすと簡単に外れます。

※このリングを後ろにずらさななければ、コネクタ同士は外れることはありません。
  振動やケーブル同士の引張りでは外れることはありません。



これがプッシュプルロック型コネクタの写真です。

左側メスコネクタが長尺側。

右側オスコネクタが短尺側です。


接合部分のコネクタサイズは以下のとおりです(単位:mm)。


配線用の長尺側のコネクタは敷設しやすいよう径が14mmとかなり小さくなっています。



プロダクト

製品型名 IFM15-05 IFM15-10 IFM15-15 IFM15-20 IFM15-25
延長距離 5m(4.6+0.4m) 10m(9.6+0.4m) 10m(14.6+0.4m) 20m(19.6+0.4m) 25m(24.6+0.4m)
対応
解像度
VGA〜フルHD※1
対応機器 DOS/V AT互換機
CRT、LCD、プラズマ、プロジェクター
コネクタ ■VGA:HD-sub15ピン3列オス-オス 
サイズ32×16.5×52mm
■プッシュプルロック:丸型DIN12ピンオス-メス32x16.5x52(mm)
サイズ:長尺メス側14×43mm、短尺オス側15×43mm
ケーブル外形 7mm
曲げ半径 固定時:20.8mm 敷設時:52mm
電源 不要
使用環境 温度:0〜50℃ 湿度:0〜85%(ただし、結露なきこと)
標準価格
(税込)
27,000円(税込) 30,240円(税込) 34,560円(税込) 38,880円(税込) 43,200円(税込)
販売価格
(税込)
24,300円(税込) 27,216円(税込) 27,216円(税込) 34,992円(税込) 38,880円(税込)
付属品 長尺ケーブル、短尺ケーブル(0.4m)、取扱説明書
※仕様は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
※1グラフィックボードとモニタの組み合わせによっては、フルHDで表示した時、若干のゴーストが出る場合がありますが、不良ではありません。その場合、モニタ側の輝度やシャープネスで調整することでかなり解消できます。

製品型名 IFM15-30 IFM15-35 IFM15-40 IFM15-45 IFM15-50
延長距離 30m(29.6+0.4m) 35m(34.6+0.4m) 40m(39.6+0.4m) 45m(44.6+0.4m) 50m(49.6+0.4m)
対応
解像度
VGA〜フルHD※1
対応機器 DOS/V AT互換機
CRT、LCD、プラズマ、プロジェクター
コネクタ ■VGA:HD-sub15ピン3列オス-オス 
サイズ32×16.5×52mm
■プッシュプルロック:丸型DIN12ピンオス-メス32x16.5x52(mm)
サイズ:長尺メス側14×43mm、短尺オス側15×43mm
ケーブル外形 7mm
曲げ半径 固定時:20.8mm 敷設時:52mm
電源 不要
使用環境 温度:0〜50℃ 湿度:0〜85%(ただし、結露なきこと)
標準価格
(税込)
48,600円(税込) 52,920円(税込) 60,480円(税込) 66,960円(税込) 73,980円(税込)
販売価格
(税込)
43,740円(税込) 47,628円(税込) 54,432円(税込) 60,264円(税込) 66,582円(税込)
付属品 長尺ケーブル、短尺ケーブル(0.4m)、取扱説明書
※仕様は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
※1グラフィックボードとモニタの組み合わせによっては、フルHDで表示した時、若干のゴーストが出る場合がありますが、不良ではありません。その場合、モニタ側の輝度やシャープネスで調整することでかなり解消できます。


アナログRGBケーブル 比較表

配線しやすさを考えたらこうなった
IFM15シリーズは、配管内配線や配線しづらい場所への敷設を容易にするために、プッシュプルロックコネクタを取り付け、ワンタッチで着脱を可能にした延長ケーブルですが、「配線しやすさ」をもう一歩考えて、ケーブルも現行ののび太くんから変更しました。

現行の「のび太くん」は、長距離延長(200m)を可能にするため導体面積を大きくしたケーブル、径約9.2mmのケーブルを15mから使用しています。

導体面積を大きくすることで、転送効率は良くなりますが、ケーブル径が太くなるので、どうしても引き回しづらくなるのはしかたがないことです。

IFM15シリーズは、導体面積は現行品より小さいながら特性の良いケーブルを使用する事により、径を小さく(7mm)することが出来ました。



これによりIFM15シリーズは、1920×1080の高解像度でありながら、細系で柔らかく、配線しやすくなりました。

※分配器を使って分配延長するときにはいくつかの注意点があります。↓モニタ延長はここにご注意!
アナログRGB分配器で延長するときの注意点!

DDCは未対応
DDCとはDisplay Data Channelの略で、PCがモニタの機種情報(EDID)を取得し、そのモニタ情報に基づいて信号を出力するための通信規格です。

通常DDC信号はD-sub15ピンの内の12番ピン、15番ピンを使用します(右図参照)。
のび太くんで言うと2〜10mのIRV07/IVM07シリーズのような全線結線のケーブルで対応します。

しかし全線結線での長距離延長では、ケーブル内で信号が干渉しあって「ゆらぎ」や「ゴースト」を作ったり、ノイズの影響を受けやすくなったりなど、長くなればなるほど表示に影響を及ぼす要因になる可能性が出てきます。




そこで現行の「のび太くん」同様に、IFM15シリーズでは、結線を最小限に抑えた結線にしています(右図参照)。

そのため、PC直結ですとモニタ情報取得ができません。
モニタ情報が取得できないと、PCはそのモニタの適正解像度での出力ができず、適正な表示画面にならない場合があります。

※モニタ情報を取得できなくても、問題なく出力できる、出力を固定したPCもあります。

モニタ情報を取得するためには、モニタ分配器etcを使用する必要があります。(次項)




モニタの画質調整
PC搭載のグラフィックボードやモニタにもよりますが、40mを超えるとフォルダの文字やブラウザの小さな文字に多少ぼやけやにじみ、ゴーストが生じる場合があります。
(映像や動画はほとんど影響をうけません。)

その場合、延長モニタに搭載されている各メニューで画質の調整を行うことができます。




●明るさ(輝度):ゴーストの調整
●コントラスト:にじみの調整
●シャープネス:ぼやけの修正

各ボリュームを少しずつ上げ下げすることで調整できます。
周波数、フェーズなどの項目もあれば調整してください。

調整し終わったら、画質の自動調整(Auto Adjust)を実行してください。
※モニタによって、メニューの項目の表現が異なります。メーカーの取扱説明書で確認して下さい。
DDCでモニタ情報を取得するには
のび太くんシリーズではモニタ分配器を用意しています。
複数のモニタに同じ画像を同時に表示させる機器です。

UAV11-04(4分配)とIRA11-08(8分配)です。
両機器共に「のび太くん」延長ケーブルで200mまで対応しています。

この分配器をPCとIFM15シリーズの間に接続し、PC側にモニタを設置することにより、このモニタ情報を取得し、延長モニタに画像を表示させます。




分配器はNo.1ポートがDDC対応です。
分配器経由でPC側モニタのモニタ(A)情報を取得すると、PCはそのモニタ情報を元に信号を出力しますので、延長先モニタ(A’)は、解像度や縦横比を含め、全く同じ信号を受け取ることになります。

したがって、PC側モニタ(A)と延長先モニタ(A’)は解像度、縦横比など、同じスペックのモニタを設置する必要があります。

※モニタAとモニタA’の縦横比が違うと、画面の左右が切れたり、間延びした表示になります。
縦横比が同じであれば、対応解像度が違っても全画面表示になります。
ただし、モニタAがモニタA’より高解像度ですとモニタA’は表示しません。



VGAコネクタサイズ
プッシュプルロック型のび太くんのコネクタサイズは従来型のび太くんとほぼ同等です。
デザインは違いますが、ネジ止めの部分が従来型のび太くんはマイナスドライバーで固定するタイプ、プッシュプルロック型のび太くんは指でネジ止めするタイプになっています。



構成図おつくりします
構成が複雑。構成が組みにくい。どんな製品が何台必要か、よく分からない。
そんなお客様に代わって、構成図をお作りしています。

ディスプレーまでのおよその距離、パソコン、ディスプレーの台数、、表示解像度等、下記の項目を参考に、必要事項をご記入の上、メールまたはFAXでお送り下さい。
メールに設置環境などの資料を添付していただいても結構です。

ご依頼の構成図は、当日または翌営業日までには必ずお届けします。

■パソコンからの距離を教えてください

距離は「だいたい○○m延長したい」など、おおよその距離でかまいません。

PCからモニタの距離はどのくらいですか

■ディスプレーの台数を教えてください。

延長するディスプレーは何台か。パソコン側に必要か、複数の場合それぞれの距離も教えてください。

PCとモニタはどこに何台設置しますか

■ディスプレーのタイプを教えてください。

延長するディスプレーは、CRT・LCD(液晶)・プラズマ・プロジェクターなど、どのタイプのものか。
また、表示解像度もあわせて教えてください。

モニタの解像度を教えてください。

■設置環境を教えてください。

延長環境によっては、製品選択を変更する必要があるかもしれません。
どんな場所のどういった配線環境で使用するのか教えてください。

設置する場所の環境を教えてください。




お気軽に お問い合せ下さい
こちらから↑↑↑お気軽にご相談下さい。
もちろん、構成図ご依頼は無料です!いつでもお待ちしております!

※「お電話番号」または、「FAX番号」または「メールアドレス」をお忘れなくご記入ください。
確認することがあるかもしれません。

製品仕様

IFM15シリーズ共通
対応解像度 VGA〜フルHD※1
対応機器 DOS/V AT互換機
CRT、LCD、プラズマ、プロジェクター
コネクタ ■VGA:HD-sub15ピン3列オス-オス 
サイズ32×16.5×52mm
■プッシュプルロック:丸型DIN12ピンオス-メス32x16.5x52(mm)
サイズ:長尺メス側14×43mm、短尺オス側15×43mm
ケーブル外形 7mm
電源 不要
使用環境 温度:0〜50℃ 湿度:0〜85%(ただし、結露なきこと)
付属品 長尺ケーブル、短尺ケーブル(0.4m)、取扱説明書
※仕様は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
※1グラフィックボードとモニタの組み合わせによっては、フルHDで表示した時、若干のゴーストが出る場合がありますが、不良ではありません。
その場合、モニタ側の輝度やシャープネスで調整することでかなり解消できます。










60m以上のアナログモニタ延長は
IRB18シリーズ↓↓
60m以上の延長はIRB18シリーズ
売れてるKVMエクステンダー
UK221-TR↓↓
一番売れてますUK220-TR
2m、5m、10m延長ケーブル
IRV07シリーズ ↓↓
ずっと信頼されてるアナログ延長ケーブルIRV07シリーズ

【発売元】
株式会社スペクトル TEL:03-3418-2201

ナビゲーション