本文へスキップ

株式会社スペクトルはHDMIケーブル・モニタ用延長ケーブル・分配器・切替器、KVM切替器、HDD・SSDのコピー・消去などの製品を取り扱っています。

電話でのお問い合わせは03-6432-7635

メールでのお問い合わせはこちら

HDMI映像&音声を圧縮なしで120m延長QHM-120A





SOPシリーは最大延長しても画質劣化なくクリアな画像を表示するKVM延長器です。
モニタのほか、マウス、キーボード、音声を延長し、解像度は最大で4K30Hz(3840×2160)を表示します。
光ケーブルだから、設置環境に不安がある場所でも、安心して敷設していただけます。




SOPシリーズは2機種ご用意しました。


標準価格103,680円(税込) 
web価格 93,312円(税込)



標準価格113,400円(税込) 
web価格 102,060円(税込)








HDMI延長で30mまでならHMB14シリーズがおすすめです。 HMA01シリーズ HDMI延長で300mまで伸ばせる光ケーブルHMA02シリーズ。コネクタ着脱可能で歩沿い配管も楽々。 sk209-us

延長距離に合わせて2機種ご用意 解像度は最大4K30Hz(4:4:4)
SOPシリーズはHDMIモニタ、USBマウス/キーボードを光ケーブルで長距離延長する機器です。
延長先モニタでは画質や色ずれなどの調整が不要で、最大延長でもフルHD(1920×1080)~4K30Hz(3840×2160)の高解像度を維持します。

光ケーブルを使用するので、モニタ表示に影響するノイズやキーボードの誤動作など、外部環境に心配がある現場でも安心して設置できます。

延長距離に合わせて2種類のタイプをご用意しました。
最大700mまで延長可能なSOP-700Mと、3Kmまで延長可能なSOP-3000Sです。

それぞれ使用する光ケーブルの種類が違います。
SOP-700Mはマルチモード光ケーブルを使用し、SOP-3000Sはシングルモード光ケーブルを使用します。
※詳細は次項を参照してください。




使用する光ケーブルは一般的なもので、コネクタはLCの2芯(2LC)、極性はA-to-Bでこちらも一般的な仕様です。
※光ケーブルを選択する際は、極性にご注意ください。
誤った極性の2LCを選択してしまった場合は、片方のLCコネクタのクリップを外して極性を逆にすると使用できます。
また、クリップで止めていない2LCケーブルや、クリップから取り外して極性変更の出来る2LCケーブルがありますので、光ケーブルを選択する時はこちらを採用すると便利です。


マルチモードTypeとシングルモードType
一般的な光ケーブルは、マルチモードとシングルモードに分けられます。




マルチモードはコア径が太く曲げに強い反面、転送損失が大きく長距離延長に向かないという特徴があり、シングルモードはコア径が細く曲げに弱い一方で、転送損失が少なく長距離延長に向いている、という特徴があります。

SOPシリーズは、この2つのモードの光ケーブルにそれぞれ対応した2機種を持っています。
また、マルチモードはグレードによって大別され、OM1~OM4に区別されていて、数字が大きくなるほどスペックが向上します。

SOPシリーズで使用するマルチモードのグレードは、OM3とOM4です。


マルチモードで延長するSOP-700Mでは、OM3使用時で最大400m、OM4使用時で最大700mの延長が可能です。






シングルモードで延長するSOP-3000Sは、OS2を使用し、最大延長は3㎞と、さらに長距離の延長が可能になります。




EDID取得(保持)機能 を搭載
モニタはEDID(Extended Display Identification Data)というモニタ情報の詳細情報をモニタ内に格納しています。
そのモニタの持つ最適解像度や周波数、アスペクト比やメーカー名、型名などがEDIDです。

PCのグラフィックボードはDDCという信号形式で、PC立ち上げ時にモニタ内のEDIDを読み取って、取得した情報を元に、そのモニタの解像度に沿った信号を出力します。




ところが、モニタに電源が入っていな場合、モニタの情報が取得できないため、PCはグラフィックボードにあらかじめ搭載したデフォルトの解像度を採用して、信号を出力します。
(古いモニタではEDIDそのものを持っていないものがあるので注意が必要です)

偶然解像度が合っていれば問題ありませんが、延長モニタと違う解像度で出力した場合、延長モニタでは適正解像度ではないため出力信号を受け取れず「表示しない」、または「大きく表示」「ズレて表示」など、様々な影響が出ます。

そこでSOPシリーズは延長先モニタのEDID(モニタ情報)を事前に送信器に保存する機能を搭載しました。

SOPシリーズのEDID取得方法は簡単です。


延長先に設置するモニタに送信器をHDMIケーブルで接続し、モニタと送信器の電源を入れます。送信器のC-EDIDのプリントのある小さなボタンを、とがった先端のペンや精密ドライバなどで約3秒間押します。

約3秒押すと、ボタン下にある青のLEDが点滅を開始し、連続点滅が始まったらモニタからHDMIケーブルを抜きます。





これで送信器には、延長するモニタのEDIDが保存されます。
(保存されたEDIDは電源をON/OFFしても失われません)
送信器にEDIDを保存することにより、延長先モニタに電源が入っておらずEDID(モニタ情報)が見えない場合でも、PCは送信器内部のモニタ情報を読み取る事によって、適正な映像出力が行われます。


延長先のモニタ状態をPC側で把握
遠隔地に設置したモニタの電源が入っていて現在表示しているのか、または電源が入っておらず表示していないのかを確認するのは、現実問題としてなかなか難しいことです。

そこで、SOPシリーズの送信器の「EDID LED」では、EDIDを所得する以外に、延長先のモニタ状態を把握できる機能を持たせました。





延長先のモニタに電源が入っている時は、送信器前面の「EDID LED」は点灯します。
逆に延長先モニタの電源が入っていない時は、「EDID LED」は消灯します。
遠隔地に設置したモニタの現在の状況を、PC側で把握することができます。


分配延長
SOPシリーズの送信器側には、モニタ、マウス、キーボードのローカル出力がありません。
送信側のPC(または出力装置)にモニタ、マウス、キーボードが必要な場合は、モニタ分配にはHDMIモニタ分配器をご用意下さい。マウス、キーボードはPCのUSBポートに直接接続してください。



さらに、マルチモニタ用のビデオカード(グラフィックボード)を追加して、分配延長することもできます。


さらに、マルチモニタ用のビデオカード(グラフィックボード)を追加して、分配延長することもできます。


モニタのみの延長も可能
SOPシリーズはモニタ、マウス、キーボードを延長するKVM延長器ですが、モニタのみの延長にもご利用いただけます。




HDMIモニタおよび音声を離れた場所に表示したい場合にお使いください。延長先での画質調整など一切不要です。ノイズでモニタ表示への影響が心配される現場でも安心して設置できます。

それぞれの光ケーブルで最大延長しても、最大4K30Hz(4:4:4)の高解像で表示します。






ACアダプタロック

SOPシリーズはACアダプタを使います。

非常に稀なケースですが、ACアダプタが本体から抜け落ちるという問題が発生する場合があります。

その様な場合に備えて、ACアダプタの差込口をロックできるようにしました。

ACアダプタを差し込んで、付いているロックネジを回すだけ。ACアダプタと本体がしっかりロックされ、抜け落ちを防ぎます。



変換を用いた延長
PCのモニタ出力が、DVIだったりDP(DisplayPort)だったりしても、変換コネクタや変換ケーブルを使用すれば延長が可能です。



※DVIは音声の延長はできません。

各部位の名称とはたらき

 名称  送信器  受信器
 USB LED  PCとUSB接続すると点灯
 USB入力  PCと付属のUSBケーブルで接続  
 マウス/KB    延長先のマウス/キーボードを接続
 C-EDIDボタン  EDID取得用ボタン  
EDID LED モニタのEDID取得時に点滅  
HDMI LED  モニタ信号出力があるときに点灯
HDMI入力  PCのHDMI出力ポートと接続  
 HDMI出力    延長先モニタとHDMIで接続
 リンク LED  送/受信器がリンクした時に点灯
 2LCポート  2LC光ケーブル接続ポート
 Power LED  電源投入で点灯
 Powerジャック  専用ACアダプタ接続ポート(ロックネジ採用)


筐体サイズ
筐体のサイズはSOP-700M、3000S共通です。(単位mm)





構成図をおつくりします
構成が複雑。構成が組みにくい。どんな製品が何台必要か、よく分からない。
そんなお客様に代わって、構成図をお作りしています。

ディスプレーまでのおよその距離、パソコン、ディスプレーの台数、、表示解像度等、下記の項目を参考に、必要事項をご記入の上、メールまたはFAXでお送り下さい。
メールに設置環境などの資料を添付していただいても結構です。

ご依頼の構成図は、当日または翌営業日までには必ずお届けします。

■パソコンからの距離を教えてください

距離は「だいたい○○m延長したい」など、おおよその距離でかまいません。

PCからモニタまでの距離はどのくらいでしょうか

■ディスプレーの台数を教えてください。

延長するディスプレーは何台か。パソコン側に必要か、複数の場合それぞれの距離も教えてください。

モニタは何台どこへ設置するのか教えてください。

■ディスプレーのタイプを教えてください。

延長するディスプレーは、CRT・LCD(液晶)・プラズマ・プロジェクターなど、どのタイプのものか。
また、表示解像度もあわせて教えてください。

モニタの解像度を教えてください。

■設置環境を教えてください。

延長環境によっては、製品選択を変更する必要があるかもしれません。
どんな場所のどういった配線環境で使用するのか教えてください。

設置場所の環境はどうでしょうか。




お気軽に お問い合せ下さい
こちらから↑↑↑お気軽にご相談下さい。
もちろん、構成図ご依頼は無料です!いつでもお待ちしております!

※「お電話番号」または、「FAX番号」または「メールアドレス」をお忘れなくご記入ください。
確認することがあるかもしれません。

製品仕様

型名 送信器  受信器
ポート HDMItypeA(IN)×1
USBmicroB(IN)×1
2LCFiber×1
Powerジャック×1
 HDMItypeA(OUT)×1
USBtypeA×2
2LCFiber×1
Powerジャック×1
延長距離 【SOP-700M】
OM3準拠マルチモードファイバー使用時:最大400m
OM4準拠マルチモードファイバー使用時:最大700m
【SOP-3000S】
OS2シングルモードファイバー:最大3Km
対応解像度 フルHD(1920×1080)~4K30Hz4:4:4(3840×2160)※1
対応機器 PCおよびHDMIを持つ映像出力機器/LCD、プロジェクタ、HDTVおよびHDMIを持つ映像表示機器
USBマウス/キーボード※2
対応光ケーブル SOP-700M:2LCマルチモードOM3またはOM4準拠光ケーブル(50/125μm) SOP-3000S:2LCシングルモードOS2準拠光ケーブル(9.2/125μm)
EDIDサポート EDID保持機能  
消費電力 15W  5W
電源 入力:100~240V 出力:5V 3A センタープラス
サイズ/重量 138×74.6×29(L×W×Hmm)突起物除く/300g
動作環境 温度:0~50℃、湿度0~80%(結露なきこと)
筐体 メタル
パッケージ内容 送信器×1、受信器×1、HDMIケーブル×1、USBtypeA-microB×1、
ACアダプタ×2(ロックネジ対応)、クイックスタートガイド
対応規格 RoHS、CE、FCC、PSE(ACアダプタ)
  • 製品は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。
  • ※1 最大解像度の4Kは30Hzです。60Hzでは表示しません。ご注意ください。
  • ※2 受信器のUSBポートはマウス/キーボード以外のUSBデバイスの接続はできません。










標準価格103,680円(税込) 
web価格 93,312円(税込)



標準価格113,400円(税込) 
web価格 102,060円(税込)










もうひとつのHDMIケーブル
HMA01シリーズはこちら↓↓
HDMI分配器 HMI02-04↓↓
4K 60p4:4:4対応
HDMI延長ケーブルHMA05シリーズ ↓

【発売元】
株式会社スペクトル TEL:03-3418-2201

ナビゲーション